本文へジャンプ

2014年 最新情報

2014.12.25

年末年始休暇のお知らせ

当社では、誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。

   年末年始休暇: 2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)

なお、1月5日(月)より、通常通りの業務を開始いたしますので、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
また、休業中に頂いたお問合せの回答は 2015年1月5日(月) 以降となりますので、御了承ください。
皆様、良いお年をお迎えください。

2014.11.14

「SIIQ主催 医療機器分野参入促進セミナー」にて講演を致しました。

2014年11月13日(木)に開催された、「SIIQ主催 医療機器分野参入促進セミナー」で、
当社取締役が講演致しました。


11月13日(木) 16:15~17:15
講演:「人をつないで一気通貫ビジネスを展開  
    The one-stop company for connected sensing system」

会場:リファレンス駅東ビル2階会議室Y-1 
    (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14) JR博多駅より徒歩5分
主催:九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)

大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。
2014.11.10

2015年度入社予定の新卒者内定式を行いました。

11月10日(月)に2015年度入社予定の新卒者内定式を行いました。

3名の内定者が出席し、内定証書の授与と訓示が贈られました。
また、内定式後には社内見学と懇親会も行われ、はじめは緊張した面持ちでしたが、
最後には和やかな雰囲気で締めくくりました。

半年後の内定者の皆様の入社を楽しみに、社員一同お待ちしております。


20141110_1.JPG20141110_4.JPG















2014.10.15

当社取締役の講演が「日刊工業新聞」に掲載されました。

当社取締役が参加致しました、
「モノづくり日本会議 第1回新産業技術促進検討会」での講演が掲載されました。
~IoT時代を切り拓くDynamic Clue Businessでの出口戦略「感じて・処理して・つなぐ」~

是非ご覧ください。
2014.10.01

執行役員人事および組織変更に関するお知らせ

平成26年10月1日付をもって、下記のとおり執行役員制度の発足および組織変更を行いましたので
お知らせいたします。

2014.09.12

「夢へのきざはし懇話会」 講演のお知らせ

2014年9月12日(金)に開催された、「夢へのきざはし懇話会」で
当社代表取締役CEO石川明彦が講演いたしました。

9月12日(金)
12:55~13:25
講演「感じて・処理して・繋ぐ技術で社会を変えていく」

会場:あずさ監査法人 東京事業所(飯田橋)
   あずさセンタービル 4階研修室
主催:有限責任 あずさ監査法人

2014.09.04

「モノづくり日本会議 第1回新産業技術促進検討会」のパネリストとして参加致しました。

2014年9月3日(水)に開催された、「モノづくり日本会議 第1回新産業技術促進検討会」内での
講演「IoT時代を切り拓くDynamic Clue Businessでの出口戦略」、
パネルディスカッション「IoT戦略に関する討議」のパネリストとして、
当社取締役が参加致しました。


9月3日(水)
15:30~15:45
講演「IoT時代を切り拓くDynamic Clue Businessでの出口戦略」

16:10~16:40
パネルディスカッション「IoT戦略に関する討議」

会場:ホテルグランドパレス
主催:モノづくり日本会議(日刊工業新聞社)
共催:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構


大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。
2014.08.27

当社代表取締役 石川明彦 ラジオ番組出演のお知らせ

当社代表当社代表取締役 石川明彦がNHKラジオ「私も一言、夕方ニュース」に出演しましたので、
お知らせいたします。

2014年8月27日(水)17:30~放送
夕方ホットトーク
「今じゃないでしょうと言われて起業」
(大島 春行 解説委員)

2014.08.18

当社記事が「日経産業新聞」に掲載されました。

「個性的なオフィス 取り組み探る」に紹介されました。

~小さな悩みも共有 さびしい社員をつくらない~

当社の人財共育の一環として開催している「サロン」について紹介されております。
「サロン」とは、毎週1回ランチをとりながら行うコミュニケーションミーティングで、
様々なテーマで社員の小さな悩みを共有する会となっています。
是非ご覧ください。
2014.08.06

「電子情報通信学会 集積回路研究会」のパネリストとして参加いたしました。

2014年8月4日、5日に北海道大学で開催された、
「電子情報通信学会 集積回路研究会」内でのパネルディスカッション
「トリリオンセンサー・ユニバースを実現するデバイス・回路技術とは?」の
パネリストとして、当社取締役が参加いたしました。

8月4日 16:45-18:45 
パネルディスカッション
「トリリオンセンサー・ユニバースを実現するデバイス・回路技術とは?」

トリリオンセンサー・ユニバースとは、「年間一兆個のセンサーを活用する社会」を指し、
あらゆるものにセンサーを取り付けて情報を集め、社会や経済活動に役立てることを目標にしています。
2023年の実現をめざし、日米欧の技術者や研究者らによるロードマップづくりが進められています。

現在、当社では、Dynamic Clue Businessとして、サービスやクラウドソリューションから見た付加価値のあるデバイスを活用する出口戦略を、新産業創出とともに行っております。
今回は、その中でも来るトリリオンセンサー時代に向けた低消費型でウェアラブルデバイスの先を行く、身に付けていることを意識させない「インセンシブルデバイス」を開発しながらサービスまでを一緒に考えている実例などをご紹介しながら、日本のデバイス事業の復権をテーマにお話しをさせて頂きました。



大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。